管理人が気になった色んな情報をまとめています。

リキュラ – 暮らしを彩るライフキュレーションサイト

平日に有給休暇を取るときにはどんな理由がよい?

   

平日に有給休暇を取るときにはどんな理由がよい?

労働者の権利として認められている有給休暇。

しかし仕事をしている上で、なかなか平日に有給をとるのが難しいといった状況に陥ることも・・・

平日に有給をとりやすくする理由やポイントなどをまとめてみました。ぜひ参考にして、平日に有意義な休暇を過ごしましょう!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

理系女子の職業で人気が高いのはどんな仕事?

理系女子はどんな職業に就いていて、どんな職業が人気なんでしょ...

部活の後輩を彼女にしたい! 部活内恋愛に必要な心構えとは


学生時代、クラスメイト以上に深く付き合う部活の面...

婚姻届を提出しに行ったら戸籍謄本を忘れた!どうする?

今日は二人の記念日と、決めた日付で婚姻届を提出。

精神的に不安定な彼女との恋愛は危険が一杯!


少し影のある女性に惹かれる男性は少なからず存在し...

仕事とプライベート、あなたはキッチリ分ける人?

仕事は仕事、プライベートはプライベート。

婚姻届の手続きは判らない事が一杯。戸籍謄本や除籍って何?

婚姻届を提出したら二人は夫婦になる。

仕事にプライベート、優先度が高いのはどっち?

社会人はどうしても仕事とプライベートの両立が難しく、仕事に傾...

休日に仕事のメール、これで楽しい休日も台無しに…

24時間働けますか?

今やモバイル...

職場の後輩がストレス! 悩まなくてすむ先輩としての心構え


日常のほとんどを過ごす職場に気が合わない後輩がい...

既婚男性が私を食事に誘う…、行くべき?止めるべき?

職場の既婚男性か食事に誘う心理とは?

既婚男性から食事に誘われたけど、これってどういう意味?

職場の感じのいい人だけど、既婚者。そんな人から食事に誘われた...

彼氏と夜中に電話したがる彼女にどんな対応をしますか

眠れないのか、寂しいのか、夜中に彼女から電話がかかってくる。...

仕事での能力不足を改善したい!辛い立場を克服できる方法

仕事がはかどらない、残業ばかりしている・・・
...

生理前の彼女は精神が不安定! 彼氏として知っておきたいPMS


女性は男性に比べて感情的だと言われますが、

職場の後輩と恋愛したい… 効果的な接し方のポイントは?


一日の大半、言い換えれば人生で多くの時間を過ごす...

赤ちゃんの性別が判明する時期はいつ?性別に関するあれこれ

妊娠して、悪阻も落ち着いてきたころ、気になるのは赤ちゃんの性...

既婚者との恋愛!既婚女性を好きになってしまった時の心得

既婚女性を好きになってしまった男性も少なくないと思います。 ...

恋愛に失敗する原因?めんどくさい彼氏だと思われてしまう行動

いつも最初はラブラブなのに、だんだんと彼女が冷たくなってきた...

職場で後輩から好意を寄せられたら〜あなたならどうする?

職場の後輩が何かしら話しかけてきたり、

大学の授業時間〜90分は長い?短い?あなたはどう思う?

大学に入学して講義を受けると、90分の授業時間が長く感じませ...

スポンサーリンク

平日に有給休暇をとるのに理由は必要ない!

■有給であろうが、通常の休日であろうが、理由を伝える義務はない。

土日の休日(もしくは平日のうちの休みの日)に、何をするか会社に伝えますか?毎週、休みの前日に「明日は家族で遊園地にいきます」「彼女とデートなんです。映画でも行こうと思うのですが……」「特に予定がないので、家でゴロゴロしちゃいそうです。ダメですか?」などと、上司に報告する会社があったら、なんだか笑ってしまいますよね(そういう会社の人がいたらすみません……)。

労働基準法で認められている「年次有給休暇」については、労働者に与えられている「休む権利」に該当します。通常の休日と同じように、どんな理由で休むのか、つまり休んで何をするのかを報告する必要はないと考えることができますね。

引用元-en エン転職

■有給は権利だから理由をいう必要がないし、好きなときに取ったらいい!?

有給が労働者の権利であり、理由を報告する義務はありません。この前提がありますが、ひとつだけ気を付けて欲しいことがあります。全社員が有給を自由に取り合っている雰囲気であればいいのですが、そうではない場合に「一緒に働く人への配慮」を欠かさないこと。

残念ながら有給を取りにくい職場というものは存在しますので、その中で取得する場合、周囲から「アイツばかりずるい」と思われないように、良好な関係性を保つ、普段の業務を精一杯やることで、気持ち良く有給を取得しやすい職場にすることは必要です。
また、別の人が有給を取得するとなったら、業務の代理を依頼されるかもしれません。その際には、任された仕事をきっちりやり遂げて、当人にとって休んだことが負担にならないように協力してあげましょう。そうすることであなた自身が休暇を取る際にも、他の仲間がサポートしてくれる体制ができあがります。

引用元-en エン転職

平日に有給休暇を断られることはあるの?

会社は労働者が有給休暇を取りたいと申出た場合、原則として受け入れなければなりません。

誰かが休むことによって業務上の不都合があったとしても、そういう臨時の場合も考えて予備の人員配置をしておくことが経営者の義務だと考えられているので、
「忙しいから」
「人手が足りないから」
「代わりの人員が居ないから」
という理由も通用しません。

ただし、どんな場合でも無条件に有給休暇取得を許可していたのでは会社の運営が出来なくなる可能性もあります。

そのため会社は、正常な業務を妨げる恐れがある有給休暇の申請があった場合は時季変更権という権利を行使して休暇を別の日にずらすよう命令できる場合があります。

引用元-労働基準法 違反を許すな!労働者

基本的に有給休暇を取るための理由を会社に聞かれたり、書類で提出するように求められたとしても、労働者に答える義務はありません。

ただし、会社が申請の理由によって時季変更権を使わないよう配慮してくれた場合、ウソの理由で申請して後でバレてしまうと処分の対象になる可能性もあるので、どうしても言いたくない場合は細かい理由に関しては伝えないでおくようにしましょう。

ちなみに会社は「理由を言わないから」と有給休暇の申請を却下することは出来ません。

引用元-労働基準法 違反を許すな!労働者

平日に休日をとる!みんなのテクニック!

「週の頭に取ると、休んだ次の日にまた休むことになるので、休日に入る前に有給取得。休んでたイメージも土日をはさめば、みんなの頭からリセットされるから」(40歳/土木建築関連技術者)

「上司の機嫌が良いときにさらっと切り出す。上司の印鑑をもらったら即行で人事に提出してしまう」(33歳/総務・人事)

「『予定があってワクワクしている』という雰囲気を出しておくこと」(36歳/CADオペレーター)

「有給取得キャラとして自分を位置づける」(35歳/商品企画)

「上司とプライベートで仲良くなって、気軽に相談できるようにしておき、『明日ライブなので休みたいんです』など、プライベートな予定を言えるようにしておく」(26歳/一般事務)

「普段からお互い助け合いをモットーに働いている。困ってる人や急なお休みの方のピンチヒッターなどを進んでやり、恩を売っておく」(30歳/マーケティング)

実用的なテクニックが集まりましたが、お休みを取るには仕事に支障が出ないことが大前提。普段から「休んでも回るような仕事の仕方をする」(31歳/営業事務)ことがポイントになりそうです。

モチベーション高く働いていくためには、適度に休むことも大切。休みの日に出掛けたり本を読んだりすることで、仕事に役立つ新たな視点が身に付くかもしれません。頑張った自分をいたわるためにも、時には有給の申請をしてみてはいかがでしょうか。

引用元-Woman type

平日に有給休暇をとる時に嘘の理由でもいいの?

年次有給休暇の利用目的は社員の自由であり干渉できない
 法的要件を満たし年次有給休暇を付与された労働者がこれを消化することは当然の権利であり、会社側にはその利用目的によって消化を拒否する権限はなく、そもそも利用目的の申告を強制することすら認められません。

 こういったことから考えると虚偽の理由で年次有給休暇を消化したことを理由として、この有給休暇を取り消すことはできない、というのが原則的な結論となります。ただし、例えば急な子供の入院などを理由として有給休暇を申請し、これに対して他の従業員が一致団結して休暇中の仕事をフォローしたようなケースでは、『ウソであっても処分できない』ではその後の職場の秩序維持ができなくなってしまいます。

 こんな状況をそのまま放置しては職場の士気にもかかわり、業務の生産性に影響が出てしまいますから、年次有給休暇取得手順の関する規定を 就業規則にきちんと謳い込み、手順規定に反したためとの理由で懲戒処分に処することが妥当だと思われます。

 ただし、先に述べたとおり年次有給休暇を取り消すことはできませんから、あくまでも就業規則に規定のある譴責処分や減給処分などを行うことができるにとどまります。

 また、『会社には労働者の利用目的によって年次有給休暇の消化を拒否する権限はない』と書きましたが、請求された時季が事業の正常な運営を妨げる場合は他の時季に有給休暇を与えることが認められています。これを「有給休暇請求に対する時季変更権」といい、労働基準法で規定されています。ただこの権利は、本当に業務に支障をきたすことが客観的、具体的に明らかでないと行使することはできません。例えば年末商戦で最も忙しい時に請求されて押し寄せるお客さんを捌ききれないことが明らかである、とか職場の半数以上の従業員が一斉に同じ日に請求してきたため業務が滞ることが明らかである、といったような場合です。

引用元-就業規則作成 社員トラブル 監督署調査解決情報センター

平日に有給休暇をとる時に使える理由

ポイントは「平日しかできないこと」か「大切な人のため」であること!

<その1 家の修理の立会い>

ガス・水道・エアコンなど、立ち会わないわけにはいかない家の修理は、急遽有給を取らなくてはいけなくなったときに有効です。「水道が壊れてしまって、今週中に修理しないと水も飲めないし風呂も入れない!」という緊急度をアピールすれば、誰も止めに入れません。

<その2 銀行・役所の手続き>
「ローンの手続きの関係で銀行に行かなくなちゃいけない」というのも、まさに平日にしかできないことなので、この理由も有給休暇の理由として使えます。「いや、諸々の手続きに丸一日かかりそうで…」という断りを含んでおくのを忘れずに!

<その3 親友の結婚式>
“波風立たない有給申請の理由”としてよく聞くのがこちら。おめでたい席への出席を咎める上司もあまりいないので有効ですよ。ただし「こないだの結婚式、どんな式だったか写真見せて!」と結婚適齢期の同僚に後日詮索されないように気をつけましょう。

<その4 忌引き>
あまり嘘で人が亡くなったことを理由付けにするのはよくないですが、有給休暇を取るためなら…
定番中の定番ですが、何回も使えるわけではないので、他にどうしても理由が思いつかない、最後の手段として使いましょう。

引用元-meeta MAGAZINE

twitterの反応


https://twitter.com/Mirocchan/status/657238337103654916

関連記事はこちら

理系女子の職業で人気が高いのはどんな仕事?

理系女子はどんな職業に就いていて、どんな職業が人気なんでしょ...

部活の後輩を彼女にしたい! 部活内恋愛に必要な心構えとは


学生時代、クラスメイト以上に深く付き合う部活の面...

婚姻届を提出しに行ったら戸籍謄本を忘れた!どうする?

今日は二人の記念日と、決めた日付で婚姻届を提出。

精神的に不安定な彼女との恋愛は危険が一杯!


少し影のある女性に惹かれる男性は少なからず存在し...

仕事とプライベート、あなたはキッチリ分ける人?

仕事は仕事、プライベートはプライベート。

婚姻届の手続きは判らない事が一杯。戸籍謄本や除籍って何?

婚姻届を提出したら二人は夫婦になる。

仕事にプライベート、優先度が高いのはどっち?

社会人はどうしても仕事とプライベートの両立が難しく、仕事に傾...

休日に仕事のメール、これで楽しい休日も台無しに…

24時間働けますか?

今やモバイル...

職場の後輩がストレス! 悩まなくてすむ先輩としての心構え


日常のほとんどを過ごす職場に気が合わない後輩がい...

既婚男性が私を食事に誘う…、行くべき?止めるべき?

職場の既婚男性か食事に誘う心理とは?

既婚男性から食事に誘われたけど、これってどういう意味?

職場の感じのいい人だけど、既婚者。そんな人から食事に誘われた...

彼氏と夜中に電話したがる彼女にどんな対応をしますか

眠れないのか、寂しいのか、夜中に彼女から電話がかかってくる。...

仕事での能力不足を改善したい!辛い立場を克服できる方法

仕事がはかどらない、残業ばかりしている・・・
...

生理前の彼女は精神が不安定! 彼氏として知っておきたいPMS


女性は男性に比べて感情的だと言われますが、

職場の後輩と恋愛したい… 効果的な接し方のポイントは?


一日の大半、言い換えれば人生で多くの時間を過ごす...

赤ちゃんの性別が判明する時期はいつ?性別に関するあれこれ

妊娠して、悪阻も落ち着いてきたころ、気になるのは赤ちゃんの性...

既婚者との恋愛!既婚女性を好きになってしまった時の心得

既婚女性を好きになってしまった男性も少なくないと思います。 ...

恋愛に失敗する原因?めんどくさい彼氏だと思われてしまう行動

いつも最初はラブラブなのに、だんだんと彼女が冷たくなってきた...

職場で後輩から好意を寄せられたら〜あなたならどうする?

職場の後輩が何かしら話しかけてきたり、

大学の授業時間〜90分は長い?短い?あなたはどう思う?

大学に入学して講義を受けると、90分の授業時間が長く感じませ...

 - 仕事・ビジネス

ページ
上部へ