管理人が気になった色んな情報をまとめています。

リキュラ – 暮らしを彩るライフキュレーションサイト

既婚男性が私を食事に誘う…、行くべき?止めるべき?

   

既婚男性が私を食事に誘う…、行くべき?止めるべき?

職場の既婚男性か食事に誘う心理とは?

下心はある?なし?

豪華なディナーの理由とは?

女性は男性のどんな言動に注意すればいいの?

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

理系女子の職業で人気が高いのはどんな仕事?

理系女子はどんな職業に就いていて、どんな職業が人気なんでしょ...

部活の後輩を彼女にしたい! 部活内恋愛に必要な心構えとは


学生時代、クラスメイト以上に深く付き合う部活の面...

婚姻届を提出しに行ったら戸籍謄本を忘れた!どうする?

今日は二人の記念日と、決めた日付で婚姻届を提出。

精神的に不安定な彼女との恋愛は危険が一杯!


少し影のある女性に惹かれる男性は少なからず存在し...

仕事とプライベート、あなたはキッチリ分ける人?

仕事は仕事、プライベートはプライベート。

婚姻届の手続きは判らない事が一杯。戸籍謄本や除籍って何?

婚姻届を提出したら二人は夫婦になる。

仕事にプライベート、優先度が高いのはどっち?

社会人はどうしても仕事とプライベートの両立が難しく、仕事に傾...

休日に仕事のメール、これで楽しい休日も台無しに…

24時間働けますか?

今やモバイル...

職場の後輩がストレス! 悩まなくてすむ先輩としての心構え


日常のほとんどを過ごす職場に気が合わない後輩がい...

既婚男性が私を食事に誘う…、行くべき?止めるべき?

職場の既婚男性か食事に誘う心理とは?

既婚男性から食事に誘われたけど、これってどういう意味?

職場の感じのいい人だけど、既婚者。そんな人から食事に誘われた...

彼氏と夜中に電話したがる彼女にどんな対応をしますか

眠れないのか、寂しいのか、夜中に彼女から電話がかかってくる。...

仕事での能力不足を改善したい!辛い立場を克服できる方法

仕事がはかどらない、残業ばかりしている・・・
...

生理前の彼女は精神が不安定! 彼氏として知っておきたいPMS


女性は男性に比べて感情的だと言われますが、

職場の後輩と恋愛したい… 効果的な接し方のポイントは?


一日の大半、言い換えれば人生で多くの時間を過ごす...

赤ちゃんの性別が判明する時期はいつ?性別に関するあれこれ

妊娠して、悪阻も落ち着いてきたころ、気になるのは赤ちゃんの性...

既婚者との恋愛!既婚女性を好きになってしまった時の心得

既婚女性を好きになってしまった男性も少なくないと思います。 ...

恋愛に失敗する原因?めんどくさい彼氏だと思われてしまう行動

いつも最初はラブラブなのに、だんだんと彼女が冷たくなってきた...

職場で後輩から好意を寄せられたら〜あなたならどうする?

職場の後輩が何かしら話しかけてきたり、

大学の授業時間〜90分は長い?短い?あなたはどう思う?

大学に入学して講義を受けると、90分の授業時間が長く感じませ...

スポンサーリンク

既婚男性からの誘い、OK or NG?

気になる相手からデートに誘われたとなれば、うれしいですよね。しかし、その相手が既婚者だった場合、少し複雑というのが正直なところではないでしょうか? そこで今回は女性にアンケートをとり、気になる既婚者男性からデートの誘いを受けたらどうするかを聞いてみました。

引用元- 「マイナビウーマン」

■既婚者の時点で全てお断り

・「面倒くさいことに巻き込まれるのは嫌」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「相手の奥さんや子どものことに後ろめたさを感じるから、一緒にいても楽しくない」(33歳/製造/事務系専門職)
・「不倫になるし、こっちが悪役になるので」(26歳/金融・証券/営業職)

既婚者はNGという回答は全体の約半数ほど。既婚者という時点でデートをする対象から外す人も多いようです。それが、バレたときのトラブルを避けたいというのも本音かもしれません。

■デートのみならOK

・「同性の普通のお友達と変わらない付き合い方をしたいので」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「デートでぶらぶら歩くだけなら、思い出にしていってもいいと思う。手をつなぐとかはしたくない」(28歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)
・「お茶したり、ご飯にいったり、映画にいったりくらいなら何でもない」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
・「たまにはオトナのデートもいいかなと思うから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
食事だけならOKという回答は非常に多かったです。深い関係にはなりたいないけれど、少し刺激がほしい……という気持ちがあるのかもしれませんね。

引用元- 「マイナビウーマン」

既婚男性が食事に誘う心理

●憂さ晴らしの不倫

ほとんどの浮気は、その人の「浮気性」の程度の差こそあれ、 パートナーと喧嘩をした、意見が合わなくなった、と言う所から起こります。

他の気になる異性に「話を聞いて欲しい」「新鮮にときめきたい」と言う気持ちがあるのです。

●新鮮さを求めている

別に、女性の気持ちをからかうとか、恋愛感情が無かったわけではないけれど、 それが「本気」になる事は天と地がひっくり返ってもありません。

あくまで、「妻と子供」と言う、安定した土壌があるからこそ、 新鮮な食べ物(失礼!)を求める事が出来るのです。

まあ、本当に身勝手なのは重々承知の上です。。

けどまあ、浮気や不倫のきっかけって、こんな所なんですよ。

体の関係になる前の段階が「食事」。

ここで、目当ての女性が「どう反応するか?」を、既婚男性はチェックしています。

あと、そのターゲットの女性を決める時の基準なのですが、実は最初からあなたに決まっていたわけではなく・・・ 「沢山声を掛けた中の一人」だったりするんです! (「既婚男性」と言っているけど、既婚女性の自分がそうでしたから) ダメで元々、と言う気持ちで、自分の気になる異性に声を掛けて行きます。

(それは実際にでもメールでもネットでも方法は色々ですが) その中で好意的な返事が来た人に、ターゲットを絞ります。

なので、気がない既婚男性に2人きりで食事に誘われた時には、 そもそも相手にせずスルーする、と言う事が身を守る方法、と言えるでしょう。

引用元-今日の友達、未来の恋人

既婚男性から豪華な食事に誘う理由

好きでもない女性に、高価な食事をご馳走なんてしません。実際に、既婚、未婚男性にリサーチしてきました。

好意があるからこそ、見栄をはるものです

既婚、未婚の男性数人にリサーチしたところ、1人を抜かした全員が、「好意が無い女性に食事を奢りたくない」「食事に誘わない」との答えでした。
1人は、「奢りたくないけれど、ケチと思われたくないから嫌々奢る」とのこと。心では全員が“奢りたくない”ということですね。
好意があるからこそ、見栄をはったりするものです。毎回おしゃれで高級なところを選んでいるということは、そうしてまで一緒に食事をしたいからでしょうし、下心が無いとは言い切れないでしょう。むしろ、下心しかないのかも。

あわよくば、と期待をしているのかもしれません

次に、既婚男性に、“好意のある女性を食事に誘ったら、その後誘うか”とリサーチしてみました。「既婚であることを知らせた上で、とにかく割り切りで遊びたいからホテルに誘う」という最低な返答もありました。しかし、だいたいの既婚男性は、後ろめたさから直接は誘わないで、「女性の方から誘ってきて欲しい」という受け身の答え。

引用元-恋愛jpコラム

不倫常習者の手口

■1:妻の存在を隠さない

結婚してからもモテたい男性のなかには、自分が既婚者であることを必死に隠そうとする人もいます。
ところが、不倫常習者は、妻の存在を隠そうとしません。あとからバレてトラブルになるほうが面倒なので、はじめから「奥さんがいてもいいわ!」という女性しか相手にしていないのです。

■2:聞き上手

不倫常習者というと、口説き上手・口八丁というイメージがありますが、タレントのようなすごい話術があるわけではありません。むしろ、彼らは、自分はしゃべらずに女性の聞き役に徹するのです。

男女の会話においては、「男ってどうして人の話を聞かないの?」「女ってなんでつまらない話ばかりするんだ!?」という悩みがよくあります。たとえば、女性はただ愚痴を聞いてほしいだけなのに、男性は話の腰を折ってアドバイスしたがるので、女性を怒らせてしまうなどです。

この点、不倫常習者は、女性の話にじっと耳を傾けることができる聞き上手。余計な口をはさまず、上の空でもなくきちんと言葉を受け止めてくれるように見えるので、女性は心を許して、つい打ち明け話などをしてしまいます。

悩み相談から恋愛に発展するというのは、未婚男女の間でもよくあることですが、不倫常習者は徹底的に聞き役に回ることで、「この人だけが私の理解者」と女性に思わせ、そのハートをがっちりつかんでいくのです。

引用元- Menjoy! メンジョイ

既婚男性の定番口説き文句

本来はモラルあるべき既婚男性も、所詮は男の悲しい性。1枚皮を剥けば、女性に対してすぐに口説きたい根っからのオンナ好きだったり、自らの結婚生活で満たされない気持ちから、女性を口説くことや付き合うことで穴埋めしようとしているだけのこともあります。

特にそんな男性の場合は、女性に対して平気で歯の浮くようなセリフで惑わせたり、アプローチする時の言葉として「今は家庭がうまくいってないんだ…」とか、付き合ってからも「近いうちに離婚するから、そしたら絶対に一緒になろう」などを簡単に言ってきます。そんなオトコに限って「家庭」と「恋愛」を全く別物に考えています。

あなたが知らぬ間に相手を本当に好きになって、頑張ってカレを奪おうとしても、それはあくまでも「恋愛」だけでの勝負であって、「家庭の絆」に勝てないことは往々にしてあります。だからこそきちんと冷静に見極めることを心がけて下さい。

引用元- [恋愛] All About

既婚男性の誘いを断る方法

◆恋愛依存体質を装う

依存度が高いと、相手に「家族の関係を守りながらのお付き合いは難しい」と判断されます。「メールの返信がないと不安になって、しつこく電話しちゃうんです」など、不倫関係では厳禁とされるエピソードを聞くと、既婚男性は敬遠するようです。

「奥さんとはどういう馴れ初めだったんですか?あー、私も早く結婚したいです」など、積極的に家族の話題に切り込みつつ、結婚したい意欲もチラ見せすれば、より効果的でしょう。

◆“リア充”を前面に

「何か悩んでることでもあるの?」なんて聞かれたら、満面の笑顔で「全然!」と答えたいところ。中でも多くの既婚男性が「この子はダメだ」と思うのは彼氏の存在なので、悩みに見せかけた自慢話を披露してみてもいいかもしれません。
例えば、上司からたびたび食事に誘われていたある女性はこんな感じで切り替えし、難を逃れました。

・「最初は曖昧に断っていたのですが、“彼とデート”“高校の友達と女子会”など具体的な理由を出すようにしたら誘われなくなりました。特に気まずい雰囲気にもならず、ほっと一安心」(31歳・女性)

リア充アピールは有効なんですね!

◆相手の話に同調しすぎない

奥さんへの不満に対して「えー、ひどいですねー」などと同調すると、相手に“自分のことをわかってくれている”なんて気持ちを起こさせてしまいます。自分の意見をしっかりと主張し、アンチ不倫派であることをさり気なく見せていけば、良き相談相手になれるかも。

引用元- | ココロニプロロ|恋愛×占い

関連記事はこちら

理系女子の職業で人気が高いのはどんな仕事?

理系女子はどんな職業に就いていて、どんな職業が人気なんでしょ...

部活の後輩を彼女にしたい! 部活内恋愛に必要な心構えとは


学生時代、クラスメイト以上に深く付き合う部活の面...

婚姻届を提出しに行ったら戸籍謄本を忘れた!どうする?

今日は二人の記念日と、決めた日付で婚姻届を提出。

精神的に不安定な彼女との恋愛は危険が一杯!


少し影のある女性に惹かれる男性は少なからず存在し...

仕事とプライベート、あなたはキッチリ分ける人?

仕事は仕事、プライベートはプライベート。

婚姻届の手続きは判らない事が一杯。戸籍謄本や除籍って何?

婚姻届を提出したら二人は夫婦になる。

仕事にプライベート、優先度が高いのはどっち?

社会人はどうしても仕事とプライベートの両立が難しく、仕事に傾...

休日に仕事のメール、これで楽しい休日も台無しに…

24時間働けますか?

今やモバイル...

職場の後輩がストレス! 悩まなくてすむ先輩としての心構え


日常のほとんどを過ごす職場に気が合わない後輩がい...

既婚男性が私を食事に誘う…、行くべき?止めるべき?

職場の既婚男性か食事に誘う心理とは?

既婚男性から食事に誘われたけど、これってどういう意味?

職場の感じのいい人だけど、既婚者。そんな人から食事に誘われた...

彼氏と夜中に電話したがる彼女にどんな対応をしますか

眠れないのか、寂しいのか、夜中に彼女から電話がかかってくる。...

仕事での能力不足を改善したい!辛い立場を克服できる方法

仕事がはかどらない、残業ばかりしている・・・
...

生理前の彼女は精神が不安定! 彼氏として知っておきたいPMS


女性は男性に比べて感情的だと言われますが、

職場の後輩と恋愛したい… 効果的な接し方のポイントは?


一日の大半、言い換えれば人生で多くの時間を過ごす...

赤ちゃんの性別が判明する時期はいつ?性別に関するあれこれ

妊娠して、悪阻も落ち着いてきたころ、気になるのは赤ちゃんの性...

既婚者との恋愛!既婚女性を好きになってしまった時の心得

既婚女性を好きになってしまった男性も少なくないと思います。 ...

恋愛に失敗する原因?めんどくさい彼氏だと思われてしまう行動

いつも最初はラブラブなのに、だんだんと彼女が冷たくなってきた...

職場で後輩から好意を寄せられたら〜あなたならどうする?

職場の後輩が何かしら話しかけてきたり、

大学の授業時間〜90分は長い?短い?あなたはどう思う?

大学に入学して講義を受けると、90分の授業時間が長く感じませ...

 - 恋愛

ページ
上部へ